職業:自宅警備員

【職業:自宅警備員】

思うままつらつらと。

だけどやっぱりチョコが好き。一型糖尿病患者ですが。

f:id:home-security:20160205054254j:plain

 

どうもです。

バレンタインが近いことだし、チョコの話でもしようと思います。

ただチョコの話をしてもつまらないので、僕の自虐ネタも入れましょう。

重い気分にならないでくださいね。好きな物食ってビールがんがん飲んでますから。

 

確か22歳の頃だったと思いますが、3ヶ月くらいで15kg痩せたんです。

ダイエットをしたわけでもなく。いきなり。

あきらかに体調がおかしかったんですけどね。

 

痩せ始めたと同時にいろんな変化がありました。ここ重要ですよ。

糖尿の疑いがある人は参考にしてください。

  • トイレが近い。ひどい時は15分置き
  • ダルさ、眠気がハンパない
  • 常に腹が減っている
  • 常に頭がボーっとしてる感じ
  • 異常に喉が渇く
  • たまにぶっ倒れる

最後は僕だけかもしれません。笑

 

結局病院に行って、その日に即入院でした。

検査で血糖値を計ったら先生が一言。「糖尿の神だね。」

通常、血糖値は70~130くらいです。

入院当時の僕の血糖値は540ありました。 病室でも神扱い。

周りのおじいちゃん達に「よく生きてたねー。」って。

あんたより長く生きるつもりですけどね!と、心の中で。

 

原因は遺伝です。それにプラスして暴飲・暴食が神になった決め手。

楽しい生活の後には、厳しい生活が待っているもんです。

大好きなビールも飲めず、味のない飯を食わされ、性欲も限界に達した頃、笑

ようやく退院できたわけですが。

ここまでひどくなる前に、

少しでも体調に異変を感じたら検査だけでも受けることをオススメします。 

 

そして今でも毎日インスリンという注射を打っていますが、

たまに体内のインスリンの量が多すぎることが原因で

低血糖」という現象が起きます。

 

低血糖」は逆に血糖値が低すぎて起きる現象ですが、

数値を通常に戻すために、糖分を摂取しなければいけません。

そのまま放っておくと、ぶっ倒れたり、最悪死に至ることもあります。

この「低血糖」になった時が僕がチョコを食べれるチャンスなわけです。

 

やっとチョコの話に辿り着きました。上の画像は【GODIVA】という、

ベルギーの高級チョコレートブランドの商品です。

この抹茶が最高でした。バレンタイン時季はこんな商品もあるみたいです。


ゴディバ 2016年バレンタインTVCM「Convertible」篇

 

この前知ったんですけどね、【GODIVA】ってチョコを。

 

 

ちなみに僕は【GODIVA】なら絶賛受付中です。

ネットでも買えるみたいなので、コメントくれたら住所教えますね!笑 

 

以上、最後までありがとうございました。

広告を非表示にする