職業:自宅警備員

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【職業:自宅警備員】

思うままつらつらと。

タイトルとスタート100文字の大切さを知る。

雑記
f:id:home-security:20160221113131j:plain

どうもです。

まだじっくり分析する程のブログではありませんが、

アクセス解析を見ていて気付いたことがあります。

スターの個数とアクセスの割合がおかしい。

スターをもっと付けてくれ!という話ではありませんのでご安心ください。笑

 

僕はトップページが記事一覧ページになるようにカスタマイズをしていますが、

記事タイトルの下に、画像と記事本文が横に並びます。こんな感じ。

f:id:home-security:20160221131509p:plain

この「本文」なんですけど、100文字ちょっとで「…」になります。

本文の続きを読むには記事タイトルをクリックして、

記事ページに行く必要がありますよね。 ページに行った段階で、

その記事のアクセスが1になります。

 

画像上段の『謝罪。』という記事。

またいつもの癖でふざけてしまったんですけど、

ありがたいことにスターの数が過去最高でした。

こんなにスターをもらえたら嬉しくてテンションが上がります。

「おー、この記事読んでくれてるんだなー。」って思いますよね。

 

でもなんかおかしい。

『謝罪。』のページへのアクセスがスターの数より明らかに少ないんです。

読んだとしてもスターを付けないのはわかります。でもその逆で、

読んでないけどスターを付けることもできる。ということに気付きました。

わざわざ記事ページまで行かなくてもここでスターを付けれるんですよね。笑

f:id:home-security:20160221135334p:plain

ここで付けてるからスターよりアクセスの方が少なかったんだ。

と今更気付きました。

あ、そこまでスターにこだわりを持っているわけではないですよ。

一人が何個も付けることができるからなんとも言えないことではあるんですけど。 

 

で、やっと本題ですが、記事ページまで行かないということは、

タイトルと100文字ちょっとの本文のさわりを見て、

読む価値がないという判断をされてしまっているわけです。

 

うちのネコの話の記事は、

home-security.hatenadiary.jp

このブログでダントツのアクセス数ですが、『謝罪。』よりスターは少ないです。

でもアクセスが多いとうことは記事ページまで見てくれているということ。

また完全にふざけていますが、読んでみるという何かがあったからだと思います。

 

その「何か」を考えると難しいですが、確実にわかっていることは、

タイトルとスタートの100文字で少しでも興味を持ってもらうこと。

それがアクセスに繋げる一番大事なことだというのがわかりました。

 

 

書いていてもう一つ思ったことがあるんですけど、

僕こんなにふざけてるんですね。笑 

9割スベってますが、ふざけることに理由がないわけではありません。

 

ブログを書くようになって、他の方の記事はもちろん、

ネットで文章を読むことが多くなりました。

すごくおもしろいし、勉強になることもたくさんあるんですけど、

気分がどんよりする話題もたくさんあります。

テレビでニュースを見ていてもそうなんですけどね。

 

不倫、住所特定、中毒、暴力団、その他もろもろ。

ネット上で流行るのは、日本死ね、バカなの?ってマイナスな言葉ばかり。

ひとつひとつに理由があるのはわかります。だから、

こういう話題や言葉を見ることが多くなるのもわかります。

 

でも毎日どんよりしてても気持ち悪くないですか?

自分に対してってのもありますけど、このどんよりから一瞬でも離れる時間が

あればちょっとでも楽な気持ちになるんじゃないかなーって感じで、

毎回ふざけてしまいます。

 

何回も言いますが、スベることが9割ですけど、

ちょっとでもクスッとしてもらえたら、と思い、

どうしてもふざけたい欲求を抑えることができません。

 

ということで、僕はこれからもスベりながらふざけ続けると思いますので、

少しでもクスッとしたら正直に申告してくださいね。笑

 

以上、最後までありがとうございました。

広告を非表示にする