職業:自宅警備員

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【職業:自宅警備員】

思うままつらつらと。

メルカリでお小遣い稼いでます。

メルカリ

f:id:home-security:20160216094729j:plain

 

 

これからメルカリを始める方は招待コード【WAFCCD】

を入力すると300円分のポイントがもらえます。

 

どうもです。

僕は自宅警備員をやりながら、ちょこちょことお小遣いを稼いでいます。

まだまだ満足のいく金額には程遠いですが、

たまに欲しい物を買えるくらいの金額にはなりました。

始めてまだ1カ月ちょっとですが、

今回は【フリマアプリ メルカリ】について書きたいと思います。

 

メルカリについて

2013年7月にサービスを開始後、爆発的にユーザー数を増やし、

今では2.000万ダウンロードを突破する人気となっています。

1日の出品数は10万品を超え、フリマアプリを利用しているユーザーの9割が

メルカリをダウンロードしているという程、

数あるフリマアプリの中でもダントツの人気度です。

 

この人気の理由には、簡単に出品ができることがあげられると思いますが、

初めての利用でも5分もあればすぐに出品することができます。

ただこの手軽さのおかげ?でトラブルも多いようです。

 

メルカリでのトラブルの理由

メルカリにはメルカリ特有の独自ルールが存在します。

これは出品者が勝手に作ったルールであり、

メルカリでは定められていないルールです。

これがトラブルが起こる一番の原因だと思うのですが、

なぜ、独自ルールを設定する必要があるのかと言うと、

出品者の都合のいいように取引をしたいからです。

 

よく目にする「即購入禁止」という身勝手なルールがあります。

これは他のフリマアプリやオークションなどでも同時販売しているため、

購入前に在庫確認ができるよう、出品者都合で定めているルールになります。

他にも、「取り置き」「買う気のないいいねやコメント禁止」「返品不可」

などの独自ルールが溢れています。

 

「取り置き」は、購入者が支払いを先延ばしにしてもらう方法ですが、

メルカリの規約にはこのルールがないため、もし、

【〇〇様専用】という商品タイトルにしていても、他の購入者が

購入手続きをしてしまえば、先に手続きを済ませた方が優先になります。

「取り置き」をお願いしていたのに、他の購入者にとられたとトラブルになる

ケースが多いようです。

 

「返品不可」これは、出品者側に不手際があった場合

補償するのは当たり前ですよね。

ノークレーム・ノーリターンといったような記載をするのは規約違反となっています。

 

「買う気のないいいねやコメント禁止」

これは全く謎です。

気になる商品だからいいねをしたり、コメントで状態を確認したりします。

売る気がないんですね、きっと。笑

 

規約を理解せずメルカリを利用している人は多いと思いますが、

もっとタチが悪いのは規約違反だとわかっていてもその方法で販売する輩です。

今、かなりこの方法で販売している出品者が多くなっていますが、

「無在庫販売」ですね。

 

無在庫販売とは

手元に商品がなく、売れてからその商品を仕入れて、購入者に発送する方法です。

メルカリでは、ノーブランドの商品を中国から仕入れて販売し、

その差額を利益として稼いでいる出品者が多いですが、

その中国商品をAmazonから仕入れる人もいます。

 

Amazonには中国仕入れをしている出品者がかなり多いため、

価格競争が起き、値崩れしているものが多数あります。

この値崩れしている商品を狙い、仕入れる前にメルカリに出品します。

手元に商品がないため、商品画像はAmazonのサイトのものを使用しています。

その商品がメルカリで売れた段階でAmazonから仕入れます。

なので、赤字のリスクがありません。

リスクなく稼げる方法が「無在庫販売」なのですが…

 

この「無在庫販売」はメルカリでは完全な規約違反です。

禁止事項に

  • 手元にない商品を予約・取り寄せで販売する行為
  • 実際に手元にある商品画像を掲載せず出品すること

と書かれています。

つまり、商品が手元にあり、自分で撮影した画像が最低でも1枚はなければいけない

ということです。

こういった規約がありながらも、なぜ「無在庫販売」が増えるのか。

その裏には規約違反行為を勧めている情報発信者がいます。

 

規約違反者が増えるワケ

信じられないことに規約違反の「無在庫販売」を悪気もなく教えている人がいます。

まず晒しておきます。

fripro.jp

差額を取って稼ぐ方法は商売の基本なので大賛成です。

ただ、何度も言いますが、無在庫は規約違反なんです。

違反行為を教えて自分の稼ぎにするのはゲスの極みですね。

情報発信が悪いことだとは思いません。

ズルい人が9割だと思いますが、

中には本当に役に立つ情報を発信している人もいます。

ゲスに踊らされないでください。

ズルい人は消えていくでしょうけど。

 

様々な理由があり、メルカリでのトラブルが多いですが、

メルカリの運営側では便利なサービスをどんどん展開しています。

 

メルカリのここがイイ

1月18日からも新しいサービス「匿名配送サービス」が始まりましたが、

メルカリには便利なサービスがたくさんあります。

  • 簡単出品
  • らくらくメルカリ便
  • 売上金・ポイントで買い物可能
  • 差別化しやすい 

簡単出品は説明する程ではないと思うので省きますが、

らくらくメルカリ便は、

メルカリとクロネコヤマトが提携したサービスです。

 

まず「匿名配送」ですが、出品時にらくらくメルカリ便を選択することで、

自動で匿名配送になります。

住所・氏名を相手に知られずに取引をすることができます。

 

そしてすごく助かるのが、発送する際に送料を払う必要がないということです。

発送する個数が少なければいいですが、本腰を入れてメルカリで稼ごうと思えば、

毎日複数の商品を発送しなければいけません。

そうなると困るのが送料の負担です。

 

送料を出品者負担にするか購入者負担にするか選択することはできますが、

メルカリではほとんどが出品者負担の送料込みの金額で販売価格を設定します。

その方が売れやすいです。

この際、送料分の金額を引いても利益が残るように計算しますが、

メルカリの入金日は半月に1回で少し時間がかかります。

その間、送料分の金額を一時的に負担する形になってしまうため、

発送時に支払う方法だとかなりの金額を負担することになってしまします。

 

らくらくメルカリ便を利用するとこの負担がありません。

送料が売上金から自動で引かれるため、現金での支払いが必要なくなります。

僕は【職業:自宅警備員】なので、らくらくメルカリ便にはかなり助けられています。

 

メルカリ内での買い物をする際も

同じく売上金から支払うことができます。

入金日が遅いため、欲しい物が安く出品されているのに買えない。ということは

ありません。

販売した商品を相手が受け取り、取引が完了するとすぐに売上金に反映されます。

その売上金を使って買い物ができるので、買いそびれることなく済みますね。

 

お金がメルカリ内で流通しているということなので、

自分が出品した商品も、相手が売上金で購入することが多いです。

メルカリ内でお金が流通しているから売れやすいというのもあると思います。

 

ポイントも同じです。

アプリをダウンロードした際に付与されるポイントもありますし、

たまに行われる企画でもポイントをもらえることがあります。

このポイントを利用して買い物ができるのは嬉しいですよね。

 

そして「差別化」ですが、

これはまた別の記事に書きたいと思います。

かなり長くなっているような気がするので。笑

 

安心して利用できるフリマアプリにするために

僕がメルカリに関しての記事を書くのは、

トラブルを減らし、ズルい人を追い出し、安心して使えるフリマアプリにしたい

と思っているからです。

利用者数が増えれば買い物をする人が増えます。

買い物をする人が増えれば、僕の商品が売れる確率も高くなります。

今はまだお小遣い程度ですが、もっとメルカリで稼ぐことができればいいなと

思っています。

 

そのためにはまず安心して利用できるアプリにすること。

利用者数が増えれば、トラブルも増えるかもしれませんが、

それを少しでも減らすために、できることがあるはずです。

 

例えば、評価をしっかり【書く】こと。

メルカリには取引相手に対しての評価を付ける機能があります。

「良い」「普通」「悪い」の3段階に分かれていますが、

この3つの中から評価を選ぶだけで、理由を書かない人が多いです。

「悪い」評価にした場合、その理由は何なのか。

できるだけ細かく記載しておいた方が、

これから取引するかもしれない人 にとって為になる情報になります。

 

「画像と実際に届いた商品が違う」

「汚れや傷は一切ないと説明欄に書いてあったのに傷だらけ」

「発送通知が来たのに実際に商品が届いたのはその1週間後」

「商品を受け取っているはずなのに受取評価をしてくれない」

残念ながら現段階ではこんなユーザーがたくさんいます。

それをみんなに教えることができるのが【評価を書く】ことです。

 

安心してメルカリを利用したい人達が、

できることを少しずつでもやっていくことが

安心して利用できるアプリにする一番の方法だと思います。

 

最後に

ということで、かなり長くなってしまいましたが、

まだ書き足りないことがあるのでそのうち別の記事に書きたいと思います。笑

現段階では問題多数のメルカリですが、ダウンロードしてみる!という方がいれば、

招待コード【WAFCCD】で即300ポイントもらえます。300ポイント=300円分

(あ、僕も300ポイントもらえます)笑

 

以上、最後までありがとうございました。

広告を非表示にする