職業:自宅警備員

【職業:自宅警備員】

思うままつらつらと。

努力がセンスに勝てるワケがない。

f:id:home-security:20160225152525j:plain

努力』と『センス

僕は『センス』がある人にはどれだけ『努力』をしても敵わないと

子供の頃からずっと思っています。今でも。

努力が必ず報われるわけじゃないこともわかっています。

でも、それ以上に、努力は自分の軸になるということをわかっています。

 

outward-matrix.hatenablog.com

この記事を読みました。

頭の良い人は努力を言葉にすることができるんですね。

でもきっとバカみたいにがむしゃらになって努力したことがある人は、

こんなこと書けませんよ、きっと。この本を読んだわけではないですけど。

努力は、理屈っていうか、言葉でどうこう言えるものではないと思います。

 

それが実るか実らないかはまた別。

嫌々時間と体力をつぎ込まなければいけない時だってあります。

「娯楽」と思えないようなことの方が多いと思います。

それでも続けていくのが努力じゃないでしょうか。

 

わざわざ努力を人に見せたりわかってもらおうとする必要はないと思いますよ。

ただ、今自分が辛いと思いながらも努力をして、

その努力があったからまた次の努力に繋がる。

 

それが結果に結びつかなくても。辛くても自分を動かす熱みたいな。

勝てなくてもやるんですよ。結果が見えててもやるんです。

負けだとわかっていても向かって行く。ぶっ倒れてもまたかかって行く。

今は辛いけど、娯楽なんて思えないけど、いつか超えてやろうって思うことを、

努力とは言わないんですか?

 

センスがある人間には敵わないけど、こうやって努力してきた人間は、

センス以上の強さがある。何回でも立ち上がるのは努力をしてきた人間です。

消耗するのが人生でしょ?

 

 

自分に喝を入れてるようにも思えて来たけど。

こんな熱さみたいな気持ちをまた持ちたいなって思います。

熱くならなきゃおもしろくないですからね。

気持ち的に沈んでる時間が多かったですけど、

ブログを始めて文章を書くことで、こうやって気合いも入るし、

感情を出す感覚?みたいな気持ちを思い出せるような気がします。

 

若干熱くなってしまったかもしれませんが。

Speedque01さん、熱くなるネタをありがとうございます。

以上です。最後までありがとうございました。 

広告を非表示にする